社長メッセージMESSAGE

アダルのECサイトに込めた想い

メーカーの強みを発揮しながら、ネットとリアルとの両輪で「サービスを選べる時代」に応えていく メーカーの強みを発揮しながら、ネットとリアルとの両輪で「サービスを選べる時代」に応えていく

メーカーの強みを発揮しながら、
ネットとリアルとの両輪で
「サービスを選べる時代」に応えていく。

ECサイト立ち上げは、
業務用家具メーカーとして初の試み。

もっと手軽に効率的に価格を抑えながら家具を揃えられたいお客様に向けて、10年以上前からECの活用を考えていましたが、当時はまだ家具通販に対して馴染みがなく、通販=素性がわからないもの( メーカー不明など) というイメージも強かったため、時期尚早と判断していました。
しかしここ数年の間で、個人のお客様用の家具通販が浸透してきたことを感じ、それならば業務用家具メーカーとして初めてのECサイト立ち上げに挑戦しようと決め、動きだしました。
もともとアダルはカタログを主体とした販売スタイルなので、そのカタログのインターネット版と考え、通信販売でも成立すると思えたことも大きかったです。
IT業界で経験を積み重ねてきた人材を中途採用し、専門の部署を設立してからは、想像以上のスピードでプロジェクトを進めることができました。2019年7月には、無事にサイトオープンを果たし、現在も試行錯誤でブラッシュアップを重ねています。

ECサイト立ち上げは、業務用家具メーカーとして初の試み。 ECサイト立ち上げは、業務用家具メーカーとして初の試み。\

営業拠点のないエリアにも情報を発信。
事例や記事も積み重ねて安心感へ。

ECサイトができるまでは、基本的に営業拠点のあるエリアでしかお客様との接点を持てていませんでしたが、遠方のお客様にも広く知っていただけるようになりました。
商品販売ページだけでなく、家具に関する記事や事例ページもよく閲覧されていて、ご好評いただいています。やはり事例を掲載できるのはメーカーの強みだと感じますし、今後も情報を充実させて、アダルへの安心感につなげていきたいです。
また、社内のことにはなりますが、ECサイトの運営企画は場所を選ばないため、在宅でのテレワークがしやすく、「新しい働き方」を導入することもできました。例えば出産を機に通勤が難しくなった場合も、テレワークで勤務を続けてもらえるような体制ができたので、そういった点もECサイトを始めてよかった理由です。

営業拠点のないエリアにも情報を発信。事例や記事も積み重ねて安心感へ。 営業拠点のないエリアにも情報を発信。事例や記事も積み重ねて安心感へ。

長期間割引や保証期間サポートなど、
アフターケアも含め、強いECサイトを。
「買ってよかった」から
「使い続けてよかった」へ。

ご希望のお客様には、実際にその家具が設置されている納品先をご紹介し、長年使い続けられている様子を確認いただくこともできますし、自社ショールームに来ていただいてリアルでご案内することもできます。オンラインとオフラインの両輪で対応しながら、メーカーならではの強みを発揮していきたいです。

また、売って終わりの通販ではなく、業務用家具メーカーとして、アフターサービスにも注力していきたいと考えています。長年にわたってご使用いただいた場合の張り替え割引、保証期間が終了する手前のタイミングでご連絡を入れるサポートサービス、お買い替えの際の処分代行など、「買ってよかった」はもちろん、「使い続けてよかった」と思っていただけるアフターケアを展開していく予定です。

格安航空会社LCCや格安スマホをはじめ、
お客様がお客様のニーズに基づいて
「サービスを選べる時代」に突入しています。

オンラインだからできる
「手軽さ」と「情報発信力」を
活かしながらブラッシュアップしていき、
ECならではの「適正価格」で
多様なニーズに寄り添い応え続けていく。

私たちアダルの想いを込めたECサイト、
ぜひご活用ください。

株式会社アダル 代表取締役社長 武野龍

TOP PAGE